【1月24日&1月30日】ミュージアム×ライブラリー連続トークイベント第三回&第四回 開催

UECコミュニケーションミュージアムと附属図書館の共催による、連続トークイベントの第三回及び第四回をAgora内Lecture spaceで開催します。

連続トークイベントのテーマは「グローバル化する通信~腕木通信から5Gへ~」です。

 

  •  第三回 1月24日(金) 「無線、ノーベル賞への道」
    1901年から始まるノーベル賞は、学者・研究者に授与されてきましたが、1909年は「無線電信の開発への貢献を称えて」との理由で、実験家・実業家だったマルコーニ(イタリア)とブラウン(ドイツ)が受賞しました。その理由は何だったのかを探ります。

 

  • 第四回 1月30日(木) 「19世紀のザ・インターネット」
    1840年代にヨーロッパ大陸では電信機が広く使われるようになり、アメリカ大陸ではモースの電信システムが大陸内に張り巡らされました。1850年代には大西洋を横断する海底電線が開通し、情報が瞬時に大陸を越えて流通するようになりました。この19世紀の「ザ・インターネット」ともいえるシステムを支えた技術・装置の発展に着目します。

各回とも事前申し込みは不要です。ぜひご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

©2017 UEC Ambient Intelligence Agora Allright Reserved.