【3月2日】2019年度「AI研究×図書館」ミニシンポジウムを開催

【2020/02/21追記】本イベントにつきまして、開催中止が決定いたしました。皆さまにおかれましてはご理解の程よろしくお願いいたします。

昨年度に引き続き、UEC Ambient Intelligence Agora ミニシンポジウムを今年度も開催いたします。
主に2019年度において UEC Ambient Intelligence Agora の施設・設備または図書館に関わるビッグデータ等を活用して実施された研究活動・教育活動とその成果、今後の展望などについて関係者が報告します。
多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

日時
2020年3月2日(月) 13:00~17:20(予定)

場所
電気通信大学 UEC Ambient Intelligence Agora(附属図書館2F)

プログラム
13:00-13:05 開会挨拶
13:05-13:15 UEC Ambient Intelligence Agoraの現状と将来
村田輝(学術情報課長)
13:15-13:45 会話の空気を読み取るAIによるフワキラ空間の構築
坂本真樹(情報学専攻教授:人工知能先端研究センター)
13:45-14:15 Agoraにおけるセンサーネットワークのデータ統合と現状分析
遠藤駿(情報学専攻 経営 ・社会情報学プログラム 横川慎二研究室)
14:15-14:45 対話型ロボットによる利用者支援
(西野哲朗研究室学生)
14:45-15:00 休憩
15:00-15:30 Agoraにおける産学協同研究
(コニカミノルタ)
15:30-16:00 UECにおけるAI教育の現状と展望
西野哲朗(情報学専攻教授:AIA運営委員会委員長)
16:00-16:30 図書の貸出履歴を用いた情報推薦システム
岡本一志(情報学専攻助教)
16:30-17:00 AIX×図書館 その将来像
南泰浩(情報・ネットワーク工学専攻教授:人工知能先端研究センター)
17:00-17:15 質疑応答・ディスカッション
17:15-17:20 閉会挨拶

参加方法
2020年2月27日(木)までに、氏名・所属・連絡先(E-mail)を明記したメールを下記宛にお送りください。
件名に「Agoraミニシンポジウム参加希望」とご記載ください。

問合せ先
電気通信大学 学術情報課学術情報サービス係
E-mail:jservice-k*office.uec.ac.jp(*を@に置き換えてください)

ポスター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

©2017 UEC Ambient Intelligence Agora Allright Reserved.